労働基準法

労働基準法
未払賃金の請求できる期間が延長されています

2020年4月1日の労働基準法改正により賃金請求権の消滅時効期間を2年から3年(当分の間のみ、本来5年)となっています。2020年4月1日以降に支払われる賃金に適用されていますので2022年の4月以降からは従来請求できな […]

続きを読む
労働基準法
令和5年4月1日から中小企業、月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が引き上げ

令和5年4月1日から中小企業においても月60時間を超える時間外労働の割増賃金率が引き上げられることについて、厚生労働省から、令和4年4月にリーフレットが公表(更新)されています。 割増賃金率が引き上げられるのは、月60時 […]

続きを読む
労働基準法
定期健康診断等の結果を保険者に提供し有効活用する

従来健康診断の結果は労働者本人と事業者に送付されていましたが、今後40歳以上の労働者は保険者に情報提供(問診票等に保険者番号と被保険者番号等を問診票に記載)することで労働者本人が健康診断結果をマイナポータルから閲覧するこ […]

続きを読む
労働基準法
19年の有給取得率、過去最高に

厚生労働省から、「令和2年就労条件総合調査 結果の概況」が公表され、年次有給休暇の取得率(2019年)が過去最高となったことが話題になっています。 有給取得状況 ・2019年の労働者1人平均付与日数は18.0日 ・そのう […]

続きを読む
労働基準法
定期健康診断結果報告書等について医師等の押印等が不要になりました

安全衛生法では、1年に1回の定期健康診断の実施が義務付けられており、常時50人以上の労働者を使用する事業者は、労働基準監督署にその結果等を所定の様式で報告することになっています。 この定期健康診断の結果報告書については、 […]

続きを読む