雇用保険

労務News
障害者雇用率を段階的に引き上げへ

厚生労働省は企業に義務付けられている障害者の法定雇用率を、現在の2.3%から2.7%に段階的に引き上げることを決めました。(1月18日開催 労働政策審議会障害者雇用分科会) 具体的には法定雇用率を2024年4月に2.5% […]

続きを読む
労務News
2023年4月 雇用保険料引き上げへ

 厚生労働省は雇用保険料率を2023年4月に0.2%引き上げる方針を固めました。労働者負担は現在0.5%ですが0.6%と、事業主負担は0.85%から0.95%(一般事業所の場合)となります。 例)給与30万円の場合の雇用 […]

続きを読む
労務News
コロナで労働時間が減少し離職した方の取扱いについて

新型コロナの影響で事業所が休業し、おおむね1か月以上の期間、労働時間が週20時間を下回った、または下回ることが明らかになったことにより、令和4年5月1日以降に離職した方について失業手当において給付制限を受けないこととしま […]

続きを読む
労務News
2022年労働保険の年度更新について

厚生労働省より労働保険の年度更新のリーフレット公開され、概算保険料の計算方法も公開されました。今年度の雇用保険料率は4月1日~9月30日(9.5)の上期と10月1日~2023年3月31日(13.5)の下期に分けて変更され […]

続きを読む
労務News
令和4年度の雇用保険料率について

「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が令和4年3月30日に国会で成立しました。令和4年4月1日から令和5年3月31日までの雇用保険料率は以下のとおりです。 令和4年4月分から、事業主負担の保険料率が変更になります。(労 […]

続きを読む
労務News
ハローワークでの求人のオンライン化で便利に

2021年9月21日からハローワークインターネットサービスの機能が更に充実し、オンラインで受けられるサービスが広がります!機能強化は、求職者に対するサービスと、求人者(事業主)に対するサービスの両面で行われますが、企業が […]

続きを読む
労務News
新型コロナの影響でシフト減少により退職した場合の離職の取り扱いについて

新型コロナの感染拡大によって従前のようにシフトに入ることができなくなった人が多く発生しています。失業手当において新型コロナの影響によりシフトが減少したことにより退職したシフト制労働者の場合、以下パンプレットに記載の取り扱 […]

続きを読む
労務News
令和3年度の雇用保険率は令和2年度から据え置き

雇用保険率は、雇用保険の財政状況により毎年度、見直しが行われています。令和3年度の雇用保険料率について、2021年2月12日の官報で告示されました。  ・一般の事業 9/1000 ・農林水産業及び清酒製造業 11/100 […]

続きを読む
労務News
令和3年4月より70歳までの就業確保 努力義務に

現在、高年齢者雇用安定法では、原則65歳までの雇用確保を企業に義務づけています。この高年齢者雇用安定法が改正され、来年4月1日より新たに70歳までの就業確保が努力義務となります。先月これに関する省令や指針が示され、リーフ […]

続きを読む
労務News
令和3年3月1日により障害者の法定雇用率が2.3%に引き上げられます

 現在、民間企業の障害者の法定雇用率は2.2%ととなっており、従業員を45.5人以上雇用している事業主は、障害者を1人以上雇用することが義務付けられています。この法定雇用率について、令和3年3月1日から2.3%に引き上げ […]

続きを読む